FC2ブログ

Entries

♪6-210、大阪音楽大学第21回ピアノ・グランド・コンサート

会場:ザ・カレッジ・オペラハウス
指揮:小野田宏之
管弦楽:ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団
<プログラム>
1、pf山本早紀(2年)・三浦槙子(2年)
モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲
(残念ながら聴けませんでした)

2、pf佐藤絵理子(1年)
モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番
(驚きの1年生です。心地よい弦の上をぽんぽんとのっかるピアノ。細かいことはご愛嬌。これぞコンチェルトと言えるピアノでした。)

3、pf福田容子(1年)
シューマン:ピアノ協奏曲
(大学生がどうのこうのではなく、下手なプロよりよかったんじゃあないでしょうか。
オペ管もやりやすかったんでしょう。のりのりのオペ管とフォルテの綺麗なピアノ。
みごとなコンチェルトでした。
いや~、これやから、大音のコンサートはやめられまへん。)
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/93-ccb41d17

トラックバック

コメント

[C385] うめ吉 様>

いいんじゃあないですか。
クラシックは楽しみましょう。
苦しむのはプロの演奏家にまかせて・・(笑)
お金をかせいで、せいだい演奏家・クラシックにつぎこみましょう。
父さん息切れしそうですが(笑)

[C380] NoTitle

人は、いつごろ自分の人生をあきらめるのでしょうか?演奏家も同様・・・あるとき自分には勉強の方が向いていると気付く、あるいは勉強のほうが楽だと悟る、頂点を目指すよりも、二流大学でお山の大将でいることを選ぶ・・・
大学ですべてが決まるわけではありませんが、たとえばある大学では入試問題ひとつをとっても、18歳でこれでは将来音楽を生業にしていくなんてとんでもない!!と思います。楽譜から音楽を作る力が、その後養われているでしょうか?
音楽は競争ではないけれども、大学によっては、自分で音楽を作ることのできない学生の集まりになっているところもあります。先生が何ヶ月もかけて作った音楽の操り人形だとしか感じられない、お子様の演奏も多々あります。
人間の能力には個人差があります。死ぬほど努力しても限界というものがあります。ピアノなどは努力で指は回るでしょう!!でも独り立ちしたとき自分の音楽が作れるかどうかは、先生がいくら教えても教えられないその学生自身が持って生まれた資質です。福田さんのシューマン、ほんとに素敵でした。曲自体が大好きなので。。でもあまりにもコンパクトにまとまりすぎていて、僕としては、逆に彼女自身の音楽であってほしくないと感じました。彼女が、ピアノをとても愛していることが同時に伝わってきて、心苦しいくらいでした。先生の作り物であっても、大阪音大のほかの誰もこんなに素敵な演奏はできないと思います。
(やっぱり、大学名でちょっと偏見をもっているかも・・・)
僕もピアノ大好きで、勉強に逃げた大多数の一人ですから、負け惜しみかもしれませんネ。
父さん羊さま、演奏会で、ふてくされて居眠りしている僕を見かけてもしからないでください。
  • 2007-04-01 16:20
  • うめ吉
  • URL
  • 編集

[C333] うめ吉様、nzzkn様ありがとうございました

クラシックだけではなく、何事にたいして百人百様。
正直言って、名の知れた方を聴いても、学生さんを聴いても楽しいのです。
できればず~っと聴いていたい。
でも働かなくては家族をやしなえません。
お金も無尽蔵にあるわけではありません。
ありがたいことに、大阪には音楽の大学がたくさん(東京の比ではないでしょうが)あり、レベルも高いので安価に(ほとんどが無料で)聴かせていただいております。
父さんは満足しております。
お互いにクラシックを楽しみましょう。

[C332] 惜しい聴きのがし

ピアノをメインにあれこれ聴き歩くようにしているのに、これは残念ながら聴けませんでした。

直上の投稿に何となく違和感が拭えないので、まとまりのある文に書き上がらない予感もしつつ横レスします。ご免やっしゃ。

出身校ブランドで演奏レベルを推測する議論は、2ch等でチラッと目にしたことがありますが、個々の奏者がどのように研鑽し、どんなメッセージを込めているのかが顧みられておらず、はっきり言ってツマランです。

>「何も知らないおば様たちも知ったかで言います。」
とおっしゃりつつ、貴殿もそれを100%真に受けていらっしゃるわけですか?

評価の確立している奏者の超絶技巧に圧倒されに行くのもたまには良いかも知れませんが、それはある意味、勝負の決まった試合をわざわざ見に行くのに似ている気もします。

「この奏者のメッセージ、あるいはチャレンジに何か共感する」という動機で応援する場合もあって良いわけでしょう。時にはその奏者が選んだ曲に負け気味な日があっても、「次回はもっと頑張ってほしいな」と思いこそすれ、別に「金と時間を損した」とは感じません。

「耳が肥えていない」或いは「焼きが回ってわからなくなっている」所為だとお思いですか。まぁ当たっているかも知れませんが...

聴き歩きの楽しみかたは、「一流との定評を広く得ている奏者」一辺倒である必要はないのでは?

[C327] NoTitle

芸大といえば、東京芸大です。芸大とか・・・と書いたのは芸大とか京都市立芸大とか・・・という意味です。大阪芸大というところはどういうところか知らないです。僕は地方から大阪に大学進学を機に移り住みましたが、家族のなかで女性3人が音楽に深く関わっているので、毎日のように食卓では音楽(ピアノ、ヴァイオリン、声楽)の話題です。コンサートにも結構行きました。
音大に関していえば、大阪音大は地方ではまったく評価されていません。音楽の勉強をするなら東京でなければだめだと何も知らないおば様たちも知ったかで言います。
だから、どうせ音大に行くなら近くの阪神方面よりも東京に行かせたほうが将来性があると思われています。(もちろん京都芸大だけは別格です)
だからトップの学生だと結構弾けるんだ見直しました。
いつの間にか音楽鑑賞癖を植えつけられていた僕が大阪に来て思ったこと・・・田舎には有名人しか来ないので、都会のたくさんの安価のコンサートうれしかったのですが、玉石混交・・安くていい物を探すのは並大抵ではない!!!
親が言っていたように都会は金持ちだけが幸せに暮らせるところ・・・そしてそれは演奏会についても言えることでした。
若い僕が言うのもなんですが、安価なコンサートにたくさん行くよりも、一流のコンサートに一度行くほうがよいと思います。人生は短いので・・・というより一流を知ってしまった者は、二流以下には戻れません。
でも音大生などは自分を客観的に眺めるつもりでいろいろな演奏を聴いて、勉強するのがいいかも知れませんが・・・。
  • 2007-03-14 17:34
  • うめ吉
  • URL
  • 編集

[C301] うめ吉様>

大芸ってピアノいいんですか・

[C299]

僕は全部聴きました。
2台ピアノも良かったですよ。
でも最後の福田さんのピアノを聴くとあとは引き立て役かな?
福田さんは何で芸大とか行かなかったんだろう?
お山の大将より切磋琢磨する相手がいたほうが伸びると思うけどなあ!!


  • 2007-03-07 16:41
  • うめ吉
  • URL
  • 編集

[C87]

本当に大音ってすごいとこです

[C81]

Pf福田容子おみごと!これぞ協奏曲の醍醐味でした。
強い音出せるピアニストは好きです。
いいホールでオペ管、ソリストも文句なし、整理券で聴けたし羊父さんの言うとおり儲けもののコンサートでした。
また何処ぞの会場でお会いしましょう♪

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索