FC2ブログ

Entries

♪8-151、大阪教育大学クラシック・ピアノコンサート「春に集う」inミレニアムホール

田村全員1
会場:大阪教育大学天王寺キャンパス・ミレニアムホール
<プログラム>
1、 上野稲子
① ベートーベン:ピアノソナタ第8番「悲愴」

2、 田村靖子
① シベリウス:即興曲5-5
② シベリウス:礎の木75-5
③ グリーグ:春に寄す
④ グリーグ:トロルドハウゲンの婚礼の日

3、 山崎智子
① ラヴェル:鏡より

悲しい鳥
道化師の朝の歌

4、 森重ひろ美
① ドビュッシー:前奏曲集Ⅰより
5アナカプリの丘
7西風の見たもの
8亜麻色の髪の乙女

5、 炭谷恭子
①リスト:スペイン狂詩曲

6、 山本敬子・生地加代
① 中田喜直:四手連弾のための組曲「日本の四季」より
1春が来て、桜が咲いて
4さわやかな夏とむし暑い夏と
5初秋から秋へ
6冬が来て雪が降りはじめ、氷の世界に、やがて春の日差しが


(ピアソリッシモ休眠後、年に1度程田村様を聴かせていただいております。
今回も田村様から案内いただきました。
同窓会のピアノグループが主催されたコンサートはこれが初めてだそうです。
そんな歴史的な演奏会を小さいけれど、りっぱなこのホールで聴けたことは、クラシック好きの父さんにとってはかなり光栄なことです。

ピアノはC BECHSTEIN BERLIN C-91
C=Crownでしょうか。王冠のマークいりです。
多分初めて拝見したメーカーでしょう。
由緒あるピアノでしょうか。
音は温かみのある感じです。

どなたかこのピアノのこと教えてくださ~~い。

ピアニストはオーディションで選ばれたようです。

お一人目から、ソリストピアニストのご登場。
「悲愴」ってこんあに表情豊かな曲だったんですね。
何度か聴いているはずなのに、記憶がありませんでした。
今日の演奏を聴いて、一目ぼれ状態です。
「動」のすばらしさ。
驚嘆の「動」です。

シベリウスからグリーグへ。
一転して「静」
優しさと、幸福感に満たされた演奏は、心にしみる演奏です。

大阪教育大学出身の方って学校の先生というイメージが強かったので、
今日の演奏聴いて、イメージが変わりました。

確かに教職につき易いカリキュラムなんだと思います。
逆にいえば、音楽以外の雑多なものが多いということだと思います。
そんななかで今日の演奏家のように

「究(きわめる)」

という言葉がピッタリの演奏聴かせていただき、

感謝の念と尊敬の眼差しをいっぱいにして会場を後にいたしました。)

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/874-b3c5c40b

トラックバック

コメント

[C658] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索