FC2ブログ

Entries

♪6-205、ソフィアゾリステン&ミラ・ゲオルギェヴァ名曲の花束

会場:ザ・シンフォニーホール(C席¥1000)
指揮&cemプラメン・デュロフ
演奏:ソフィアゾリステン(14vn8va3vc2cb1)
vn独奏:ミラ・ゲオルギェヴァ
<プログラム>
①バッハ :G線上のアリア
②ドヴォルザーク :ユーモレスク
③シューベルト :楽興の時~第3番
④ボッケリーニ :メヌエット
⑤チャイコフスキー :弦楽セレナード~ワルツ
⑥パッヘルベル :カノン
⑦クライスラー :愛の喜び ★
⑧マスネ :タイスの瞑想曲 ★
⑨パガニーニ :ラ・カンパネラ ★
⑩バッハ :主よ,人の望みの喜びよ
⑪バッハ :幻想曲 BWV.542

⑫ヴィヴァルディ :ヴァイオリン協奏曲集「四季」 ★

+①ブラームス:ハンガリアン舞曲第5番 ★
+②ゴレミノフ:ブルガリアンダンス
+③ピアソラ:オブリビリオン ★
+④冬~第2楽章 ★

(3年ぶりの来日ということで・・・そうですか、3年ですか。
毎年聞かせてもらってる気分ですが。
ミラ・ゲオルギェヴァさんは確かソフィアゾリステンのメンバーの娘さんだったと思うのですが、初めて聞かせてもらったときは、お嬢さんていう感じでした。
結婚もされて、30歳ぐらいになられたんでしょうか、演奏に艶という余裕が出てきたように思います。ギスギス感がないというのでしょうか。
気持ちの問題なんでしょうか。
細身では有りますが、幾分、丸みもおび、でも背筋・上腕筋・胸筋等発達しております。
やっぱりヴァイオリニストは体力が必要なんですね。
というか、クラシックの演奏家は体力勝負でしょうか。
大変な職業ですね~。
父さん聴くほうでよかった~。
演奏のほうは、やっぱり四季につきます。
そういえば、大阪フィルの四季でも大植さんがチェンバロ弾いてましたね。)


lunch.jpg

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/87-2baaeda3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索