FC2ブログ

Entries

♪6-203、Rの音楽会「オルテンシア」

~オルテンシア(紫陽花)の歌姫を迎えて~
会場:リーガロイヤルホテル・クリスタル・チャペル(¥3500)
出演:オルテンシア(S井門亜美・田中絵里・東美絵・山本尚美・MS栗原愛美・津高理恵・pf田中裕子)
<プログラム~第1部>
①モーツァルト:「フィガロの結婚」序曲
②オッフェンバック:「ホフマン物語」舟歌(東・山)
③ロッシーニ:猫の二重唱(栗・田)
④カッチーニ:アヴェ・マリア(井・東・津)
⑤プッチーニ:「ジャンニスキッキ」私のお父さん(山・東・津)
⑥プッチーニ:「トゥーランドット」誰も寝てはならぬ(井門+5)
<第2部>
ふるさとの四季より
<第3部>
①ウェーバー:「キャッツ」メモリー
②アメイジンググレイス(1st井2nd栗→山→東→津→田)
③ヴェルディ:「椿姫」乾杯の歌
+①タイム・セイ・グッバイ
+②乾杯の歌again

(招待していただけると聴く前に予約したコンサート。
かなり楽しみにしていたコンサートです。
ただ、リーガロイヤルのチャペルはお初だったので、ね・・・。
会場に着いた時にはオルテンシア様がスタンバイOKの状態でしたので慌ててあいたところに着席。中央のバージンロード側。つまりチャペルのど真ん中。これがいけなかった。
チャペルはシンメトリーでヴォールト天井。つまりかまぼこ型の空間なので音が中央に集中する。それでなくとも内装に石材を多用しているので響く、響く。その響きが微妙にずれて集中するので、歌詞が聞き取れない。
それでも井門さんのカラフのアリアは迫力ありましたし、猫の二重唱=着ぐるみを着ての=の熱演は可愛いかったですね。
2部はこれはいかんと、前2列目のサイドの席へ。
開演=正解でした。
音はクリアーで、微妙に6人の聞き分けができる。
正解でした。いや~,正解!
それにしても井門さんは頭二つ抜け出してるんで、アンサンブルとしてはなかなか難しいようです。ただ、アメイジンググレイスのように、あくまで井門さんを太陽とし、5人が惑星のように歌うというスタイル。
これいいですね~。井門サンだけでなく、他の5人の歌姫のよさがよく分かります。
今までは、井門・栗原・田中の3人の方のソロパートで、実力があることは良くわかってたんですが、今日で残りの3名様の実力を再確認できました。
立ち姿・発声技術・指先の動き等、なかなか訓練されているのがよみとれます。
ということで・・・。
orutennsia.jpg

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/83-152ab739

トラックバック

コメント

[C67]

オルテンシアの歌姫様s>
なかなか面白い構成でした。
いろんなことにチャレンジしてください。
応援しがいのある皆様ですから。

[C66] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C65]

今日はお忙しい中、来ていただいて、どうもありがとうございました。
ご挨拶できてよかったです☆
これからも頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。
  • 2006-11-18 00:27
  • オルテンシア
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索