FC2ブログ

Entries

♪6-196、中田聖子AvecLaMusiqueDe Clavecin

~中田聖子YOSHU Hallサロンコンサートシリーズvol4劇場のチェンバロ~
会場:YOSHU Hall(¥2500)
出演:Clavecin中田聖子 Ms野上貴子 S熊本佳永
<プログラム>
①パーセル:ハープシコード組曲+グラウンド
②リュリ:アルミードのパッサカリア
③カッチーニ:うるわしのアマリッツ(MS)
④スカルラッティ:すみれ(MS)
⑤スカルラッティ:陽はすでにガンジス川から(S)
⑥ポノンチーノ:お前を讃えん栄光のために(S)
⑦ラモー:優雅なインド」より序曲
⑧〃「汝、エベの法に従う人たち」(S)
⑨〃花たちのエール・バラたちの優しいエール
⑩〃未開人たち
⑪ロワイエ:ザイード+スキタイ人の行進
<第2部~ヘンデル>
①クラブサン組曲ホ長調よりプレリュード&エアー
②「ルチアーナ」緑の牧場よ(MS)
③「リナルド」涙の流れるままに(S)
④クラヴサン組曲ト短調
⑤「ジュリオ・チェーザレ」序曲
⑥〃「より抜け目のない狩人は」
⑦〃「慕わしい人/美しい人!あなたの目差しにまして」
+①クープラン:恋のうぐいす
+②カロミオベン(MS)
+③もはや私の心には感じられない

(ここで中田さんを聴くのは3度目。演奏前に曲解説をしてくれるので知識の無い父さんにはありがたいです。
劇場のチェンバロということで、歌い手がお二人。お二人ともチェンバロだけの伴奏で歌われるのは初めてだそうです。
ん、そうでしょうね。どうも歌い手さんは中田さんとは初見のようです。どうも主催が中田さんではないようで(3回目にして気がつくのもどうかとも思いますが)歌い手さんは主催者の指名のようです。
どうもしっくりとはいってなかったですね。
歌い手さんの方がベテランなせいかも知れませんが。
チェンバロの演奏としては心地よいものでした。
チェンバロの優しい音色は本当に心地よいものです。
チェンバロの音色でスイングしてしまう父さんもへんでしょうが。
歌い手さんは
野上さん、昨日「赤い陣羽織」を見せていただいたばかり。そして今日はバロック。そして明日は又日本のオペラ。
売れっ子は大変ですね。小さな会場のせいではないですが、久々のMSバズーカ砲でありました。ミニ片桐仁美様って感じです。
熊本さん、佳永さん?裕子さんではないんや。
ソワレでよく聴かせていただいてたと思うのですが・・・。勘違いでしょうか。
暖かいソプラノです。
ここでのこのシリーズも今回で最後だとか。
次回30日は月末なんで難しいかとは思いますが1月28日は・・・来年のことなんで、ま。)
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/76-12b94607

トラックバック

コメント

[C57] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索