FC2ブログ

Entries

♪19-235⑪夙川座六月公演「クララシューマン天才のヨメはん」@大阪市立クレオ中央ホール

夙川座6月公演「クララ シューマン天才のヨメはん」
無事盛会のうちに終了致しました。
崎谷さんのクララがとても愛らしく、哀らしかったですね。
テノール谷、バリトン西村両氏は関西を代表する若手歌手です。
すごいメンバーです。
久々の女性役藤本さん。
長身、細身、美形と若手ズボン役ナンバー1なのでズボン役にはぴったり。
味岡様クラスのズボン役になれるでしょう。
そして、以外なところで笑いが起こるのにも驚きですが、なんか吉本のポケットミュージカルのように笑いが起こるのは作家伊佐山さんの真骨頂かと。
大阪のお客様だからなんでしょうが。
毎回お客様が増え、会場もでかくなっていきます。
施設の管理者との交渉も結構粘り腰でないと上手くいきません。
ま、いろいろいわれますが笑顔で対応いたします。
ムカつくこともありますが、この歳になると笑顔で返せます。
お客様のクレームにも笑顔でスルーできるようになりました。
はい、暑い寒いのクレームは両方でるので。
さて、次回夙川座公演がたのしみです。
♪19-235(11)夙川座六月公演「クララシューマン天才のヨメはん」@大阪市立クレオ中央ホール
クララ・シューマン・pf:崎谷千恵
ロベルト・シューマン:谷浩一郎
ヨハネス・ブラームス:西村圭市
アガーテ(クララの門下生):藤本裕貴
謎のジプシー女・二胡:鳴尾牧子
マリアンネ(クララの母)・プロデュース:浅川文恵
ヴイーク(クララの父)・演技指導:渡部洋
エディット(クララの門下生):久保三加子
イルムガルト(クララの門下生):中西優子
ジークリンデ(クララの門下生):辻田千里
原作・脚本・訳詞・演出・指揮者:伊佐山紫文
舞台アシスタント:山中かおる
ヘア&メイク:梅崎晶子
使用楽曲(使用順)
1.シューベルト「菩提樹」(ヴィルヘルム・ミューラー詩)
2.シューマン「二人の摘弾(てきだん)兵」(ハインリッヒ・ハイネ詩)
3.クララ・シューマン「愛の魔法」(エマーヌエル・ガイベル詩)
4. 二胡:ブラームスハンガリー舞曲第一番」
5.二胡:田中穂積「美しき天然」
6.シューマン「碧い目の少女」(エマーヌエル・ガイベル詩)
7.クララ・シューマン「月が静かに昇り来る」(エマーヌエル・ガイベル詩)
8.二胡:ブラームス「ハンガリー舞曲第五番」
9.ブラームス「子守歌」(1.アーヒム・フォン・ヨアヒム詩 2.ゲオルク・シェーラー詩)
10.クララ・シューマン「二人の愛」(ハインリッヒ・ハイネ詩)
11.シューマン「夜に」(エマーヌエル・ガイベル詩)
12.二胡:華彦釣「二泉映月」
13.シューマン「献呈」(フリードリヒ・リュッケル詩)
14.シューマン「ロマの民」(エマーヌエル・ガイベル詩)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索