FC2ブログ

Entries

♪16-060,フレッシュコンサートvol.106「TrioVertConcert」@守口市生涯学習センターmove21


cl大岩春菜
fag下村かず葉
pf坂口絵梨
(第1部)
1.Top of the World
2.New cinema Paradice Medley
初恋〜愛のテーマ〜ニューシネマパラダイス
3.ドボルジャーク〜母が教え給いし歌
4.シューベルト〜アヴェマリア
5.ドビュッシー〜ピアノトリオ第1楽章
(第2部)
1.エルガー〜愛のあいさつ
2.シューマン〜アラベスク
3.グリンカ〜悲愴トリオ
+ザ・ローズ

下村さんは学生さんのころから存じておりました。ですが、、大岩さん存じませんでした。京芸オペラ公演でアマービレ楽器の社長さんが来られていて「今度クラリネットの方が来てくれるんですよ」と嬉しそうに話されていたのが2年前。
あれから何度聴かせていただいただろう。
坂口さんは声楽の発表会で何度かは聴かせてはいただいていましたが、昨年6月にTrioVertとして聴かせてはいただいてからお名前とお顔が一致するようになりました。

今日ピアノソロが1曲ありました。
声楽や管楽器の演奏会ではよくピアノソロがはいります。
声楽や管楽器の方には休息がいるから・・・とおもっていましたが、違うな。
アンサンブルは合奏。
息を合わせる必要があります。
これって結構なストレスですよね。
演奏家はアンサンブルって楽しいとおっしゃりますが、このストレスからの開放感が達成感を産むのかなって。
ピアノソロってピアニストにとってはある種のおやすみなのかもしれない。
演奏を休む方には体力的な、ピアニストには精神的な休息となっているのかな。
どうでもいいはなしでした。
ちなみに「悲愴」であって「悲壮」ではありません。
りっしんべんに倉と書いて「愴」りっしん出世して倉を建てる、なんちゃって
after大岩阪口下村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索