FC2ブログ

Entries

♪14-481、ミュージアムコンサート「母娘で紡ぐ秋のひととき」@久保惣物Eiホール


S田原由美子
pf田原希美
(第1部)
1、田原由美子、田原希美1.小林秀雄~まっかな秋
2.越谷達之助~初恋
3.木下牧子~犬が自分のしっぽをみて歌う歌
4.木下牧子~ひばり

2、田原希美
1.ショパン~仔犬のワルツ
2.ベートーベン~ピアノソナタ第14番「月光」

(第2部)
1、田原由美子、田原希美1.ヘンデル~オンブラマイフ
2.シューマン~女の愛と生涯
1あの方に初めてお会いして以来
2誰よりもすばらいお方
4指輪
3.小椋佳~愛燦燦

2、田原希美
1.ショパン~スケルツォ第2番
2.ショパン~ノクターン(遺作)
3.リスト=パガニーニによる大練習曲第3番

+童神

お二人を初めて聴かせていただいたのが12年前の12月。敬愛する磯島様の主催する演奏会でした。
お母様が歌を再開された?ときに希美さんが伴奏された。
たぶん中学生だったんかなと。
以後は2009年に大阪倶楽部やったかな~~お二人が共演されたの。
その前に希美さんが堺新人で優秀賞受賞された演奏を聴かせていただきましたが。
それからは、帰国された希美さんがアマービレ楽器で先生始めてから2度。
ご縁あるような、無いような関係ですが。

この演奏会は久保惣のスケジュール発表されてたときから予定しておりました。
バタバタでミュージアム着開演30分前でした。
なんと入館料が¥200
通常¥500、特別になると¥1000となる日もあるのですが。
特別展「広重の東海道」なる浮世絵展もあるにもかかわらず。
ありがたいミュージアムキャンペーンです。

会場は満員。立ち見も。

お母様、ビブラートも無く、可愛いお声です。
年齢とともに声量も落ちるとおっしゃいますが、耳に届く声量が落ちても、心に届く声量は増していくのが声楽の七不思議のひとつです。

希美さんの伴奏は席の都合でみえませんでしたが、なかの良さがわかる優しさを感じます。
ソロ曲は、ピアノを弾いているというより、ピアノの上に♪を置いているいう感じでした。今日の希美さんには「いたわり」を感じます。
お母様から娘さんへの人生の伝言は上手く伝わっているようです。
after田原希美
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索