FC2ブログ

Entries

♪14-268、日本の歌「日本映画の主題歌たち」@いずみホール



○S高橋薫子
●B田中純
pf花岡千春
gest河内厚郎
お話~磯山雅

(ステージ1)戦前―映画の普及とともに
●丘を越えて
●国境の町
○宵待草
○●二人は若い

(ステージ2)大女優・高峰秀子に捧げる
○めんこい仔馬
●きらめく星座
○銀座カンカン娘
●喜びも悲しみも幾歳月

(ステージ3)戦後―映画は歌とともに
○●リンゴの歌
●南の薔薇
○君の名は
○●青い山脈

(ステージ4)変わりゆく映画と歌
○愛と死をみつめて
●男はつらいよ
○セーラー服と機関銃
●少年時代

+○●少年時代

オペラを除いて11年半ぶりに高橋薫子姫を聞けるチャンスがありました。
これはいかねば!
2時開演。
このお昼の演奏会はシリーズもののようで、pf.Bは毎回ご出演のようです。
磯山氏が、今回のテーマで高峰秀子さんをリストアップされたとき、真っ先に浮かんだ名前が高橋薫子さんだったとか。磯山先生えらい(^o^)/ 

本来マイクを使う歌手が歌う歌を、普段肉声でいかに飛ばすかを訓練してきたオペラ歌手が歌うとどうなるか。
大変面白い企画です。
歌い手には大変でしょうが。

結果言葉が先に出て、暖かみか第二波第三波と追いかける。曲によってダイナミックになったり、ウルウルしたり、あっと言う間の二時間となりました。オイラにとって高橋薫子姫はイタリア歌曲の基準でありますが、新たな基準にもなったかと。
CD.jpg高橋薫子

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索