FC2ブログ

Entries

2/26♪14-104、大阪音楽大学大学院1年修士リサイタル(第四夜)@大阪音楽大学ミレニアムホール



1、ピアノ研究室 瀬崎紀子
(プーランク)
1、フランス組曲(クロードジュルヴェーズによる)
1.ブルゴーニュのブルラン
2.パヴァーヌ
3.小軍隊行進曲
4.嘆き
5.シャンパーニュのブランル
6.シシリエンヌ
7.カリヨン

2、即興曲第7番
3、即興曲第8番
4、主題と変奏
1主題
V1喜ばしげに
V2高貴に
V3牧歌風に
V4嘲笑的に
V5メランコリックに
V6皮肉に
V7哀歌風に
V8饒舌に
V9気まぐれな
V10なぞめいて
V11終曲~コーダ

2、ピアノ研究室 田村響
(ショパン)
1、ピアノソナタ第2番「葬送」

2、ポロネーズ第6番「英雄」

今日も神戸女学院で卒業演奏会がありますが、大阪音大に向いました。

なにしろ田村響さんが演奏されるのです。

ウイキペディアのあるピアニストは少ないです。
ロンディーボ国際コンクールで優勝。出光音楽賞まで受賞。
そんなピアニストがなぜに大阪音大の大学院で勉強されているのかは知りません。
これで田村さんの演奏を聴くのは2回目ですが、
のっけから驚きのショパンです。

専門的なことは知りませんが、クラシックの演奏家は楽譜の音を忠実に再現することを小さいころから訓練されていると聴いたことがあります。

レベルが高くなると楽譜には書かれていないが、作曲家の石を読み取ることができるようになります。
そのために、作曲時の時代背景や、ひととなりを研究されたりもするんかな?
そして」演奏家のワールドを作られるように思います。
瀬崎紀子さんもワールドを作られています。
でも田村ワールドはかなり大きな世界です。
USJ、いやシーぐらいあるかも。
ショパンですが、骨太のラフマニノフかと見間違うようなショパンです。

でもなんで田村響さんが大阪音大の大学院にいるんだろう。
ひつこいですが。
ラベルに弱いオイラですが、ラベルだけではないことが分かるピアニストです
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索