FC2ブログ

Entries

♪13-527、大和文華館華コンサート@大和文華館講堂


B安田旺司
pf福田可織
1.小林秀雄~落葉松
2.山田耕筰~あわて床屋
3.山田耕筰~松島音頭
4.伊藤康英~貝殻の歌
5.伊藤康英~このうた「こ」のうた
6.大澤弘之~マダラトビエイ
7.大澤弘之~音楽会のあと

大和文華館初訪問。
共同執筆者K氏と11時に合流。
道が空いていて12時10分着。
12時半会場なので、開催されていた特別展「宮川長春」をしばし鑑賞。浮世絵全盛のころですが、美人が一筋。版画ではないのですが、結構作品が残っているようです。
美人がが多いからでしょうか。今も昔も男ってそんなもんでしょう。

会場は「講堂」というように、講演を想定してつくられているのでしょう。
響はゼロ。
それもプログラムはオール日本語歌曲。
オペラのテクも使えない。
1曲目から苦戦されていました。
ですが、さすがの安田さん。2曲目はお客さん参加のプログラムを組まれています。
これで会場おおもりあがり。
3曲目から響いてきました。
会場は生き物だと実感した演奏会でした。
さすがやな~~
afterF.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索