FC2ブログ

Entries

♪13-70③第2回万葉オペラ・ラボ公演 「猿沢ノ池不思議ノ横笛」@なら100年会館 中ホール

オペラ「魔笛」翻案-モーツァルト先生に捧ぐ-
 
作曲:W.A.モーツァルト
原作:E.シカネーダー
翻案台本・セリフ監修:上野誠
音楽アドバイザー:三原剛
演出アドバイザー:浜畑賢吉
演出:河田早紀
衣装:山口千代子
編曲:河合摂子

<出演>
天照らすざくろの宮の大君(ザラストロ):篠部信宏
春海姫(パミーナ):木佐麻友子
垂水皇子(タミーノ):秋本靖仁
月読女神(夜の女王):大淵夕季
春花の郎女(パパゲーナ)太田温子
鳥飼部の春花(パパゲーノ)増本隆
物部須太麻呂(モノスタトス)大淵基丘
月読采女(ダーメ)尾崎由布子・坂井里香・肥田真茉子
わらは(クナーベ)河村未紀・中川恵理子・飯田悠佳
天照らすざくろの宮の舎人(智者)中島康博・福井雅志
もののふたち(奴隷)中島康博・熊沢章


あをによし(合唱)万葉オペラ・ラボメンバー
教   師:鶴田真由
こどもたち:万葉オペラ・ラボキッズ
<演奏>
 万葉オペラ・ラボアンサンブル
pf河合摂子・山田真由美
尺八:松本太郎
打楽器:前川典子
   
   
【主 催】 一般財団法人奈良市総合財団
【特別協賛】 日本ロレックス株式会社
【特別協力】 法相宗大本山薬師寺
【企画・運営】 万葉オペラ・ラボ運営委員会


大淵夕季様から案内いただき、気軽にチケットお願いしたら完売にもかかわらず、チケット抑えてくださいました。
10日11日と両日ご出演でしたが、弟さんもご出演ということで11日にしてもらいました。
普通に「魔笛」と聞いていただけなのですが
チケットとチラシ送っていただいたの拝見したらなんと、万葉オペラとなっていました。
万葉!そう万葉です。
さすがならです。
そして、な、なんとおしりあい様お二人が月読采女(ダーメ)でご出演でした。

なら100年会館は3度目の訪問ですが、中は初めて。
大きさはいずみの森ホール小ぐらいですが、壁がガラス張り。ですから音が外にもれますが、正面のガラスの向こうに通路があるので、その通路を効果的に使用されていました。
いずみホールのオペラよりオペラらしい

セリフは日本語ですが、名前が大和王朝風になっているので、出演者の皆さま混乱しないかとヒヤヒヤして拝見。
でもそいうヒヤヒヤドキドキ感はたまりまへんな~~

3,2,1他パパゲーナ関連のおしばいがcutされていますが、2時開演5時前終演と、結構聴かせてくださいました。
ダーメ関連がNo Cutだったのも嬉しい限りです。



大淵夕季様は弟さんが大芸院性だからでしょうが、出演者は大芸出身のようですが(プログラムにプロフィール無し)
大芸の実力まざまざと見せつけたオペラとなりました。

実に面白い演出です。
奈良万歳!
奈良県にはお世話になっています

after大淵姉弟
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索