FC2ブログ

Entries

♪7-84、小林研一郎炎の響演!~ロシア音楽傑作選

会場:ザ・シンフォニーホール(D席¥1000)
指揮:小林研一郎
pf:小林亜矢乃
管弦楽:大阪フィルハーモニー交響楽団
<プログラム>
①ボロディン:「イーゴリ公」ダッタン人の踊り
②ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番


③チャイコフスキー:交響曲第4番

(どうしても親子の共演を聴きたくて、無理を言って、時間を作りました。ですからチャイコは聴いておりません。

今日の大フィル、シンフォニーホール主催なので、メンバーがかなり違います。コンマス、他、チェロ、C-B・・・橋爪さんもいなかったな~。
でも天才奥田のコントラバスがあったりして、ある種面白いかも。

ボロディン聴いてても、ラフマニノフが気になって、ワクワク感があって、曲自体がワクワク感の有るものなんで、非常に楽しい。
マエストのキレもよく、大フィルも体が温まるようです。
拍手喝采の前菜が終わって、次に控えしはラフマニノフの2番。
拍手の中あらわれた小林亜矢乃さん。
白・黒のドレスが美しい。
第1楽章の出だし、なかなかピアノに指がかからない。
しばしの間があって、澄んだかつ力強いソロの後、弦が切れ込む・・・・後は小林亜矢乃ワールド。聴衆を引き込んでいきます。
ピアノパートが終わり、オケに引き渡す時の姿の美しさ。
弾姿の美しさが音に反映されていきます。
第二楽章の美しさ、第三楽章ののりのよさ。
終わってみれば大フィルフリークの特徴的なブラヴァーの嵐!
世に親の七光りという言葉があるが、親のDNAは確実に受け継がれていくようであります。
ああ~、無理して来てよかった!)
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/244-73857278

トラックバック

コメント

[C349] 沙姫 様>

そなんですよ。
コバケン父さんも好きなんです。
今回は安いチケットも手に入ったし、
娘さんも拝聴したかったんで、頑張って聞いてきました。
コンサートのはしご、本人がいうのもへんですが、一長一短あります。
なにを聴いても楽しいのでいいですが、
コンサートをじっくり楽しむには週一ぐらいでいいのかも。
とりあえず今は楽しめる環境なので楽しんでます。
環境変るとピタットいけなくなるので・・・。

[C345] NoTitle

こんばんは(*´∀`*)
父さん羊さんもコバケン聴きに行かれたんですね~!!
いいですよねコバケンさんヽ(´∀`*)

それにしてもコンサートのはしごは羨ましい!
私は月に一度の割合です・・・

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索