FC2ブログ

Entries

4/8♪12-89、pf樋口五葉@弥生文化博物館

~春風にのせて~ピアノ名曲散歩道

pf樋口五葉

1.ヤナーチェク:ピアノソナタ1905年10月1日<街頭から> 1,2楽章
2.ドビュッシー:夢
3.ドビュッシー:組曲「子供の領分」よりゴリウォーグのケークウォーク
4.ショパン  :ノクターン第20番遺作
5.ショパン  :マズルカ第37番変イ長調
6.シューマン :幻想曲ハ長調 第1楽章



7.平井康三郎 :幻想曲「さくらさくら」
8.ベルク   :ピアノソナタ
9.ドビュッシー:エチュード第1巻より第1番5本の指のために
          <チェルニー氏による>
10.ショパン  :バラード第4番へ長調
+①.ショパン:ノクターン第20番遺作

樋口after wide1


確かに名曲ですが、気軽に聴けるようなプログラムではありません。
昨日のアクタ西宮だったらお客さん帰ってしまうでしょう。

でもここ 弥生文化博物館のお客さんは違います。
確かに入場料¥400円はいりますが、無料コンサートです。
でも、博物館がメインのお客さんなんて皆無でしょう。
待ち時間に展示みますが。
大阪のおっちゃん、おばちゃんが¥400出すことがどれほどすごいことか。
皆さんクラシックが好きな方ばかりです。
そんな方々の知的欲求を満足させるプログラムです。
それもとびっきりGreatな演奏です。

今のヨメスキーには心に響くヤナーチェクにノクターンでした。
ノクター0ンでは涙が出たな~~
隣のターシャさんにきずかれないかヒヤヒヤ物でしたが。

「さくらさくら」はお花見というよりも能楽鑑賞のようなイメージで」聴かせていただきました。

ドビュッシーのフランス人らしいウィットも感じることができました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索