FC2ブログ

Entries

♪6-164、第2回神戸ときの花8人のソプラノによるコンサート

会場:神戸市産業振興センター(出演者様よりの招待~ありがとうございます)
<プログラム>
1、S中本良子 pf行原麻衣子
①バッハ:コーヒーってなんて美味しいんでしょう
②ヴェルディ:リゴレット~慕わしい人の名は
(中本さんとお知り合いになったきっかけが第1回のこのコンサート。
以後オペラハウスで何度かお会いしましたが、舞台上の中本さんを拝見したのが伊丹の「魔笛」。3回生とは思えぬクナーベでした。
今日はなんとかとがんばったつもりですが、やはり間に合いませんでした。
でも、父さんが着いたとき、偶然にもロビーでお会いすることが出来ました。

白いドレス=めちゃくちゃ可愛いです。ドレスアップされた中本さんは、まるで花嫁さんのよう。娘のいない父さんにはまぶしい光景でした。
娘といえば、29日の大音学生オペラ「フィガロの結婚」で、花娘として歌われるそうです。
花娘といえば、新進ソプラノの登竜門。
花娘→バルバリーナ→スザンナ→ロジーナとステップアップされんことを願います。
2、S松尾知佳 pf石定薫
①ロッシーニ:約束
②プッチーニ:私の名はミミ・あなたの愛に呼ぶ声は
③小林秀雄:落葉松
(やはり聴けませんでした。聴いたK氏によると、なかなか歌えてたよとのことです。)

3、S小山ヨリ pf片桐えみ
①猪本隆:赤とんぼ・笑っても寂しくても・村のたんぽぽ
②カラターニ:さようなら故郷の家よ
③チレア:私は卑しい神の僕
(休憩時でのK氏との会話。「やっぱり小山さんは別格やね」
小山さんの心に響く日本歌曲は絶品です。

4、S俣野亜矢子 pf行原麻衣子
①林光:ほうすけのひよこ
(確かに特別な上手さや、声量が有るわけではなさそうです。でも御自分の世界を大事にされているのがよく分かります。
Art Song としてはそれで十分かと思います。)

5、S中西智子  pf片桐えみ
①ロッシーニ:誘い
② 〃 :今の歌声は
③高木東六:夢見たものは
(リビエラHでもパミーナ、NESSOでのBacioと、今回で3回目の中西さん。
こんな声だったのかと驚くほどの変わった声です。
父さんにとって、変わった声とは、他の歌い手と区別がつくという褒め言葉です。あくまでも片桐仁美様の受け売りですが・・・。)

6、S頭士珠実  pf片桐えみ
①信時潔:行々子
②ヘンデル:私を泣かせて下さい
③ベッリーニ:あなたの優しい声が
(縁在って、1年以上聴かせていただいております。初めて聴いたときから全力投球される方で、がんばりやさん。長所でもあり、短所でもある。何事も裏表があるから仕方が無いのですが。
1曲目=聴いたことが無い曲なんですが、やっぱり頑張ってしまいました。
日本歌曲は意味が分かるだけに、小山さんのように説得力が必要になるかと。
2曲目=父さんが見たビデオでは、捕らえられ、悲しげに歌われるこの曲はじ~んとくるものが在りました。やはり出だしは一生懸命でした。ん~んと思ってたら、片桐さんのピアノに少し変調した音が入りました。それが合図のように頭士さんの声が変りました。
なんか、力みが急に無くなったような。最後の音でジーンときた父さんでありました。
師弟の心の繋がりなんでしょうか。多分お二人はそんなことは感じておられないとは思いますが。
3曲目=歌い込まれてきた共なので、力が抜けた歌唱になっておられました。
結局彼女に必要なのは自身なんでしょうか。
あわてず、あせらず、あきらめず。

7、S北畑明子  pf片桐えみ
①ヴォルフ:陰棲・祈り
②團伊玖魔:舟歌
③モーツァルト:ドンジニ~あの恩知らずは約束を破って
(歌曲、リートの上手さでは定評のある北畑さん。今日のリートも絶品です。あとはオペラ。修道女アンジェリカの修道女長の好演は音楽の友でしたっけ、好評でした。
父さんも満足しております。ただ、問題は綺麗に歌いすぎること。役としては自分を抑えるような役だったんで、よかったんですが、
ドンナ・エルビラのように男に裏切られながらも愛し続けてしまう役はしんどいですね。
感情の抑揚という点ではまだまだのようです。これだけ上手い方でも欠点がある。
声楽とは面白いもんですね。)

8、S金山恵理  pf片桐えみ
①ヘンデル:ジュリオチェーザレ~つらい運命に涙はあふれ
②ベッリーニ:夢遊病の女~愛する仲間の方々・・・なんと晴れやかに
(何時お聴きしても安定感があります。家庭をもつと歌を続けるのは大変かと。才能ある女性を娶った男性は辛抱がひつようかと。)

今日もかなりのストレスが重なり、やけになりかけた父さん。でも皆さんの歌声を聴くと、明日に対するやる気が出てきます。クラシック音楽・声楽がなければ荒れた生活をしているかもしれません。
家族と演奏家様に支えられる気の小さい父さんでありました。

5、S中西智子 pf片桐えみ
6、頭士珠実 pf片桐えみ
7、S北畑明子 pf片桐えみ
8、S金山恵理 pf片桐えみ

(なれないせいで何度も書き込み失敗。眠いので後日・・・中本さん、頭士さん、片桐様、笑顔をありがとう。
ストレス一杯の父さんは可愛い娘たちのおかげで明日に向かって頑張れます。)


20060923223614.jpg

20060923223739.jpg

20060923223535.jpg

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/22-a2062038

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索