FC2ブログ

Entries

♪7-60、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団第37回定期演奏会

会場:大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス
(サントリー音楽財団招待)
指揮:山下 一史
<プログラム>
①権代 敦彦:84.000×0=0
②G.マーラー:リュッケルトの詩による5つの歌曲(MS重松 みか )
③F.シューベルト:交響曲第8番ハ長調 D.944(「ザ・グレート」)

(オペラでは評判のオペ管ですが、オペラ以外の定期演奏会となると集客が難しいらしい。
はて?
まず、このオケのオーナーが学校法人であること。
どうしても教育の一環として、学生にオケとの経験を積ませるためのオケの仕事が増える。
結果、無料もしくは低額のチケット代で聞けてしまう。

日本でただ一つのオペラハウスつきのオケであること。
実力と評判のせいか、いろんなオペラ団体から声がかかります。
堺シティしかり、錦織オペラしかり。錦織オペラなんて日本縦断公演ですからね~。
どうしてもオペラのイメージが強すぎて、普通の定期ではものたりない。
なんか、大人しいイメージでね。スターが出ない。
父さん的には、vnにもvcにもかなりの美形がおられて、もっとファンがついてもいいとおもうんですがね。
定期演奏会の数も少ないですし、他のオケのような売らんがための行動をされているかというと?がいっぱいつきます。
今回は、サントリー音楽財団の後援もついて、集客はそこそこでしたが。

演奏的には今年の名演奏の一つに加えてもよいと思います。
権代氏の静。
マーラーの暖かさ。
特にシューベルトの弦・管・打 一体となった演奏に、息をするのを忘れてしまいそうでした。
ほんまにグレートでした。
皆に自慢できます。「オレはオペ管を聴いてきたぞ~」って。)



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/192-738abf5d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索