FC2ブログ

Entries

♪7-32、中村公美 コントラバス・デビュー・リサイタル

会場:兵庫県立芸術文化センター 小ホール(NET予約\2500)
<プログラム>
①エルガー:愛の挨拶(pf:皮島玲奈
②サン=サーンス:白鳥(pf:革島玲奈)
③エクレス:ソナタ(pf:革島玲奈)
④ホフマイスター:独奏コントラバスとヴァイオリン、ヴィオラ、チェロのための四重奏曲第2番(Vn:富田麻衣子、Va:谷口久子、Vc:岡尾有紀
⑤ボッテジーニ:エレジーとタランテラ(pf:革島玲奈)
⑥ 〃 :ベッリーニの歌劇「夢遊病の女」による幻想曲(pf:革島玲奈)
⑦ 〃 :ヴァイオリンとコントラバスのためのグラン・デュオ・コンチェルタンテ(Vn:辻井淳pf:革島玲奈)            
+①ボッテジーニ:「Une Bouche Aimee」(Vn:辻井淳pf:革島玲奈) 

(正直言って、あまり興味がありませんでした。というか、聴いたことの無い方だし、コントラバスのリサイタルといってもイメージが沸きませんでしたので。コントラバスが嫌いではありません。どちらかというと好きなほうです。
センチュリーの奥田さん、オペ管の南出さん、大阪チェンバー・長岡京の長谷川さん。3人ぐらいしか知りませんけど。
6月24日の兵庫芸分での仲道郁代さんのチケットが奇跡的にネットで抑えることができました。1週間以内に取りに行かねばなりません。
そういえば、nzzkn氏ご推薦の方が30日に兵庫芸分であったっけ。
ということで、調べたら中村さんのHPがあり、ネットで予約すると\2500とのこと。急遽予約して行った次第で・・・。
ですから予備知識無しどんな曲かも調べずに会場へ行きました。
仲道さんのチケットを購入して(なんと1列目なのです)小ホールへ。
チケットを窓口へ置いておくということだったので名前を言うと、「中村先生の分でしょうか」といわれた。
一瞬「中村先生って誰?」
おおぼけです。出演者の名前を覚えておりませんでした。でも先生は無いでしょう・・・。あくまでもアーティストと客なんでね~。前にもここではこういう応対でしたね。どうでも良いことなんでしょうが。
会場へ行くと満員とは行きませんが結構な集客です。高名な評論家やチェリスト、ピアニストの顔が。お~、南出さんも。なんと南出さんが師匠なんだとか。段々興味が湧いてきました。期待できそうです。
プログラムを見ると、結構おとなし芽の曲が並んでいます。
チェロのコンサートと見間違えるほど。そんなでもないんでしょうが。もっと、前衛的な曲を想像してたから。
1列目に席を見つけて待つこと5分。
赤いドレスの中村さんがコントラバスを抱えて舞台に登場。コントラバスが小ぶりに見えたのは気のせいでしょうか。
結構可愛い方ですね。ちょっとびっくり。
音のほうは、きめの細かい音でした。一音一音大事に弾かれておりました。
大げさなそぶりではなく、一音一音語りかけるような音楽でした。
チェロのような感じもしました。もちろん音は低いですが。
とても心地よい音です。疲れたときにはこういう音楽も良いかもしれません。
心地よすぎて一瞬意識を失いましたが(笑)
贅沢で、美しい時間を過ごさせていただきました。
今日は当たり!の日でした)
         
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/179-4632ae4a

トラックバック

コメント

[C189] 中村公美様>

わがままな客ですみません。
ありがとうございました。

[C188] アンコール…

一言ご説明すればよかったものを、大変失礼いたしました…。

ボッテジーニがソプラノとコントラバスのために書いたアリア「Une Bouche Aimee」の、歌のパートをヴァイオリンで演奏しました。オリジナルはフランス語です。
  • 2007-02-01 18:17
  • 中村公美
  • URL
  • 編集

[C187] 中村公美様>

こちらこそ幸せをありがとうございました。
癒やされて帰宅いたしました。
アンコールの曲名はなんなでしょうか。
父さんにはさっぱり分かりません。

[C186] nzzkn様>

情報ありがとうございました。
父さん的には◎でございました。

[C183] ありがとうございました!

先日はご来聴くださいまして、本当にありがとうございました。まだまだ課題山積みでこれからですが、これに懲りずに頑張っていきますのでまたよろしくお願いいたします♪

それにしても、2時間のリサイタルが体力的にこんなに大変なものだったとは…。最後は少々スタミナ切れでしたv-12

今日からは(もう昨日ですが…)、武庫川女子大の定期の練習です。もしかして聴きにいらっしゃるのでしょうか?リサイタル翌日で準備不足の状態で行ったらトップで弾かなければいけないことが判明し、今日は随分焦りましたv-237

それでは、取り急ぎお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
  • 2007-02-01 00:56
  • 中村公美
  • URL
  • 編集

[C182] 続きです

マネジメントOAAは相変わらず「先生」連発ですか。

貴殿のご指摘でそのことが気になりだしたので、拙ブログでも最近は、輝かしい教授経歴をお持ちの大アーティストのかたでも、私の師でない限りは「さん」付けで済ませるようにしています。師事されたかたとのやりとりでは若干円滑を欠くかも知れないと思いつつではありますが。

南出信一さんのサイトは公美さんからの贈り物で、メンテナンスも公美さんがしておられるようです。南出さんは大卒間もない頃からKobe Collegeのオーケストラ要員及び講師として永年お勤めのようで、ジーンズ御法度だった嘗てのキビシい校風についてのコメントも書いておられます。

奥さんの南出康子さんはオケ活動の傍らタンゴヴァイオリンも演奏されるので幾度か拝聴しました。現在はトリオSURUSでご活躍です。
2/16(金)ライブ@萬屋宗兵衛(元町)もあるようですが、私は3/1(木)ライブ@Candy(花見小路新門前上ル)に注目しています。

[C181] 拙ブログに掲載した甲斐がありました

お楽しみいただけたようで良かったです。

私は2005/10/8に元町ミュージックウィークの一環として風月堂の地下ホールで開催された「こんな楽器でオペラ」と題された4人のかたのコンサートで初めて存じあげたかたです。

ピアノのかたは「革」島玲奈さんですのでよろしく。この姓のピアニストのかたは何人かいらっしゃるようです。
拙記事
http://nzzkn.at.webry.info/200603/article_7.html
に書いたように玲奈さんの父上が私の大先輩にあたられることがわかりました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索