FC2ブログ

Entries

♪6-159、中之島国際音楽祭「オペラにおける合唱の魅力」

会場:大阪市役所シティホール玄関ロビー
1、レクチャー
講師:大阪音楽大学学長 中村孝義
(「オペラとは豪華な芸術。その豪華さを盛り上げ、華やかさを強調するに必要不可欠なもの・・・それが合唱である」という趣旨の講演というか、大阪音大のオペラが、いかにお得かということを切々とかたったようん思えるんですが、ま、風貌が芸術家というより、公務員風なんで、へんな言い方すればクラシックおたくが学長になった風にみえてしまうので、
一風変わった学長といえるんでしょうか。頭脳は明晰なんでしょうね。
高感度UPでしょう。
来年はフィガロとか。モーツァルトは毎年4大オペラを順繰りでされるそうなんですが、「後宮からの逃走」や「偽の女庭師」なんてのものっけてくれないかな~。
2、コンサート
指揮:奥村哲也
Pf:佐藤明子姫
合唱:ザ・カレッジ・オペラハウス合唱団
◎S木下裕子・高津綾子・三河紀子・茶谷佐智子
◎A野上貴子・井上暢子・名島嘉津栄・森田亜紀香
◎T柏原保典・松岡重親・松本晃・上辻直樹
◎B周江平・西田昭広・神田行雄・赤澤俊明
<プログラム>
1、 ヴェルディ
①「トロヴァトーレ」より アンヴィル・コーラス
②「椿姫」より 乾杯の歌
③「椿姫」より ジプシーの合唱
④「椿姫」より 闘牛士の合唱
2、 ビゼー
①「カルメン」より 煙草女工の合唱
②「カルメン」より 来たぞ、来たぞ
3、 モーツァルト
①「後宮からの逃走」より 偉大なるゼーリム、いつまでも万歳!
4、 マスカーニ
①「カヴァレリア・ルスティカーニ」より オレンジの花は香り
5、 ワーグナー
①「タンホイザー」より 巡礼の合唱
②「ローエングリン」より 婚礼の合唱

(オルテンシア様が7時からのコンサートに出演されると聞いて、チケット購入方法をしらべてて、11時からのこのコンサートのチケットも買ったわけで、オペラハウス合唱団だから、高津さんや、名島さんの声が聴けるならなんて思ってたんで、ピアニストを確認してなかった。
会場について、うろうろしてたら、「あら!○◎さん」との声が。
ふと声の方を見ると大阪一の美人ピアニストが目の前に。
会場で「あのピアニスト、お人形さんみたいやね~」なんて声がするんやから、本物です。
そうか~、という事で目の保養もできた父さんでありました。
お話もすこしできて、かなり嬉しい状態でコンサートを聴かせていただきました。
今日のピアノは厳しかったですね~。厳しいと言うか忙しい。
あの細身でまああ、弾くは、弾くは。朝からたいしたもんです。

合唱のほうはメンバーがメンバーだから安心して聴けます。
高津さんの甘い声もよく聴き取れましたし、野上さんの前に響く声もよかったです。
会場に合ったんでしょうか。特に周さんと三河さんの声が良く通っておりました。
理屈は理屈ということで、何でも楽しい父さんです。)
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/15-7a2b6fb7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索