FC2ブログ

Entries

♪6-238、クリスマスチャペル・コンサート「当重茜」

会場:藤井寺キリスト教会(当重様より)
出演:MS当重茜  pf芸人:伊原敏行
<プログラム>
①主はまことのぶどうの木です(リビング・プレイズ)
②私は創造主なる神の卑しい僕です(アドリアーナ・ルクヴルール)
③あなたの声に心は開く(サムソンとデリラ)
④ああ、天は開かれた!(ナブッコ)
⑤アヴェ・マリア(グノー)
⑥諸人こぞりて(ヘンデル風アレンジ)
⑦雪は積もり(イギリス民謡)
⑧みつかいうたいて(グリーンスリーブスの節)
⑨さやかに星はきらめき(アダン)
⑩ルカ第一章より(ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」)
⑪詩篇第23篇(ドビュッシー「月の光」)
⑫詩篇第72篇(カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲)
+①よかった
+②ゴッド・ブレス・ユー
+③オー・ソレ・ミーオ

(予定ではシンフォニーホールでテレマンの第九を聴いているはずです。
でもなぜか南河内の藤井寺にいます。
当重茜さん。7日に初めて聴かせていただいた、藤原のメゾ様です。
藤井寺で歌われるという案内をいただきました。
メゾ好きの父さんが、バロック好きの父さんに勝ちました。で、
藤井寺にいくことにしたのです。神のお導きでしょうか。

当重様は敬謙なクリスチャンだそうです。キリストへの賛美のコンサートです。
父さんはクリスチャンではありません。聖書のこともよくは分かりません。イエスキリストがベツレヘムで降臨されたことぐらいでしょうか。
知識としては。

そんな父さんでも、どこの教会でも歓迎してくれます。
演奏が始まりました。低い響きが教会にひろがります。圧倒的な響きです。メゾソプラノドラマティコ。そんあ迫力を感じます。
声帯は弱いそうですが、微塵にも感じません。今日の歌声は。
天下のサムソンも、この声にはたまらないでしょう。もちろん、父さんも。
あとはもう、当重ワールド。
父さんは幸せをいただいて帰ります。
ありがとうございました。感謝とともに。)

touzyuu.jpg

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tousanhituji.blog74.fc2.com/tb.php/130-cf27e5d1

トラックバック

コメント

[C119] 大阪では

あれでいいと思います。
大阪人にとって笑いは一種の癒しですから。
本日藤井寺に足をむけさせたのは、神のお導きと
感謝し、CDでよい夢をみたいと思います。
  • 2006-12-24 23:35
  • 父さん羊
  • URL
  • 編集

[C118] 感謝

父さん羊さま、
今日はまことにありがとうございました。
あんな感じで教会の賛美コンサートではしゃべりまくり、バカ話しながら歌っております。
退屈しませんでした?
クリスマスということで赦していただきましょうか・・・?
反省点ばっかりで、まだまだ勉強不足の拙いものですが、それでも楽しく歌うことができて幸いでした。
今後ともよろしく。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

父さん羊

Author:父さん羊
♪ご挨拶♪
・定年後の余暇を利用し聴き歩いている1クラシックファンのブログです。
・このブログには来日演奏家、全国区の演奏家は登場しません。関西で地道に活動される演奏家の記録です。
・敬称は略させていただいています。
・写真の掲載については基本了承いただいていますが、いただいていない場合もあります。連絡いただければ削除します。
・出演者名は発表された物を記載していますが、削除希望される場合は申し出ください。基本演奏者の希望を優先します。
・曲名については不正確です。
・出演者以外の当日記の使用はご遠慮ください。
・演奏会の情報をいただければ掲載いたします。
・予算と日程が限られていますので、ご案内いただいても行けないことが多いです。招待されると飛んでいきますが(笑)

表現に不適正なところはご指摘ください。訂正・削除いたします。
よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

MicroAd

ブログ内検索